スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かゆ自慢 使い方

たぶん世界で一人のために。
象印のかゆ自慢本体は持ってるが取り説をなくした人に送ります。
かゆ自慢240
「かゆ自慢」のつかいかた

まずおぼえておくこと
●「かゆ自慢」の内側にある輪の下には凸型の突起があります
この凸部の下端がお湯を入れる目印です
●「かゆ自慢」のふたをした状態で、ふたの○印を本体の○印にあわせると
ふたが閉まって保温状態になります
またふたの○印を注ぎ口にあわせると、注ぎ口からお湯を捨てることができます

【お米からおかゆを作る】
「かゆ自慢」にいれる米の量によっておかゆの濃さを調整できます
全がゆ→米100g
七分がゆ→米80g
五分がゆ→米60g
三分がゆ→米40g
①米を洗ってから30分以上水につけます
②ザルにあけて米の水を切ります
③「かゆ自慢」に米をいれてから、沸騰した湯を目印までいれます
④ふたを閉めて保温状態で5分放置
⑤湯を捨てます
⑥再び沸騰した湯を目印まで入れます
⑦ふたを閉めて保温状態で1時間放置で、できあがり!

【ご飯から全がゆを作る】
材料はご飯230g(お茶碗で軽く一杯半)
①カラの「かゆ自慢」に沸騰した湯を目印までいれます
②ふたを閉めて保温状態で5分放置
③湯を捨てます
④「かゆ自慢」にご飯を入れてから、沸騰した湯を目印までいれます
⑤ご飯をよくほぐしてから、ふたを閉めて保温状態で50分放置で、できあがり!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。